masablog

好きなことだけをして生きてます。

1年間歯を磨かなかったら歯が無くなる!?【虫歯予防】

f:id:Apankun:20190714152816j:plain

皆さんこんにちは!

 

まさおです。

 

 

皆さんは、毎日数分間、歯を磨いていますか?

 

毎日数分間の歯磨きをするのは結構大変なことだと思います。

 

時々、「毎日歯を磨いているから今日ぐらいはしなくても......。」なんて時ありますよね。

 

皆さんは一年間、歯を磨かなかったら、どうなるか考えたことがありますか?

 

 

もし、歯を一年間磨いてないよって人がいたら、その人はこの記事をよくよんでこれからどうするのかよく考えてほしいです。

 

 

 

 

 

口の中に細菌が繁殖する

これは誰もが知っている当然のことですが、歯を磨かないと菌が繁殖します。

歯を磨いていたとしても多少の菌は必ず繁殖しています。

 

食べ物を食べ、そのままにしていると時間が経つにつれ菌が舌や歯茎にも繁殖し、それが徐々に歯垢となっていきます。

 

歯垢は目に見えにくいため気づかずにそのままになっている可能性が高いです。

そうならないために頻繁に歯医者さんに通い、歯垢を除去してもらうことをお勧めします。

 

もし、歯垢を取り除かなかったら歯垢が蓄積し、歯石となって、自分では除去できない状態になってしまいます。

 

 

 

歯茎に影響を及ぼす!?

歯磨きをしないことで、徐々に細菌が蓄積し、歯茎から、出血する可能性があります。

 

よく、歯磨きをしている途中に歯茎から血が出ていたことはありませんか?

まさにそれなんです!!

 

そうなれば、あなたは歯肉炎といって良いでしょう!

 

歯肉炎とは、歯茎の病気の中で最も軽い病気といわれているのが歯肉炎です。

 

軽い病気だからといって油断してはいけません。

 

それを放っておくと、徐々に悪化していき取り返しのつかない状態になってしまいます。

 

 

歯周炎

歯周病を放っておくと歯周炎を発症し、歯茎に大きなダメージを与え、歯を支えることは難しくなってきます。

 

この状態を放っておくと将来、全部の歯がなくなる!なんてことも有りうるのです。

 

 

 

 

 

 

 

口臭がひどくなる

あなたはなんのために歯磨きをしていますか?

 

口臭予防でしている!なんて方も少なくはないんじゃないでしょうか?

 

会社や学校に行く前に歯磨きをササっと終わらせて行く。そんな方もいると思います。

 

朝起きたら息が臭い!なんて時有りませんでしたか?

 

一年間歯を磨かないとその時のにおいがずっと続くのです。

そうなるのは嫌ですよね。

 

歯の病気で苦しみ、周りの人からも避けられ、精神的にも追い込まれるかもしれません。毎日歯は磨くようにしましょう。

 

 

 

 

歯磨き以外にもフロスを使おう

一般的な歯ブラシは磨けるところが制限されていますよね。歯と歯の間なんてとどくわけがありません。もし届いたとしても、菌は取り除けないでしょう。

 

そんな時はフロスが効果的です。

 

歯ブラシでは届かない場所もきれいにでき、虫歯や歯茎の病気から守ってくれます。

歯磨きをするときは歯ブラシと、フロスを使うことをおすすめします。

 

 


クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ 18本入×3個

 

 


J&J リーチ デンタルフロス / ワックス・ノンフレーバー / 55ヤード(50.3m)×6個入り デンタルフロス 糸巻きタイプ

 

 

歯の磨きすぎには注意

一日の間に歯を何回も磨いてしまう方は回数を減らしたほうがいいと思います。

 

歯を磨くことにより、歯は、徐々に削れていっているからです。

 

これを毎日続けていたら何十年後かには歯が短くなっているかも!?

 

 

 

まとめ

もし、一年間歯を磨かなかったら歯周病や歯周炎になり、歯茎が弱り、歯が抜ける可能性があるということと。口臭がひどくなったり、虫歯にもなるということ!

皆さんも毎日最低2回は歯を磨くようにしましょう!

磨きすぎにも注意が必要!