masablog

好きなことだけをして生きてます。

【SEO対策】サイトを上位表示させる方法!【基本から学ぼう】

f:id:Apankun:20191023223115j:plain

皆さんこんにちは

 

まさおです。


この記事では、ブログやサイトを運営している人の誰もが知りたがるであろう、サイトを上位表示させる方法について紹介していきたいと思います。


サイトを上位表示させるためには、SEO対策を行わなければいけません。


SEO対策とは、Search Engine Optimizationの略で、簡単に言うと検索エンジン最適化のことです。

 

 

SEOの重要性

それではまず初めに、SEOの重要性についてお話していきます。
SEO対策は、人気アフィリエイターや有名ブロガー、そして企業なんかもサイトを運営していれば必ず行っていることです。


ですが、ほとんどのアフィリエイターやブロガーはその対策をおろそかにしているため、なかなか成功しないのです。


SEO対策での目的は、自然検索からの流入ユーザーを集めることです。
自信を持って言えるのが、自然検索からの流入ユーザーを集めることができればすべてのビジネスにおいて望ましい結果を得られることでしょう。

 

このサイトでは、SEO対策のやり方を詳しく説明しています。
これから説明する内容をしっかりと理解できれば、あとは自分流にサイトを仕上げていくだけです。

 


検索エンジン

世界中で多く使われている検索エンジンはgoogleの検索エンジンです。
重要視する検索エンジンはgoogleだけでいいです。


googleのことだけを考えましょう。
googleにサイトのインデックスを送信すれば、Yahooにもサイトが表示される仕組みになっているので、googleとYahooはセットになっていると考えましょう。


今からgoogle検索エンジンの仕組みを簡単に説明します。
初心者の方は一度目を通しておいたほうがいいでしょう。


googleはwebクローラーと呼ばれるソフトウェアを用いてインターネット上のwebページの情報を取得します。


簡単に言うと、ロボットがweb上を探索すると考えてみてください。
そして新しく追加されたwebページを見つけ出す感じです。


このロボットによってwebページの評価がつけられ、検索結果の順位が変動します。
すなわち、このロボットからの評価が良ければ検索結果の上位に表示されるということです。


このロボットがどういったことを評価基準にしているのかさえ分かれば後はそれを改善していくだけなので、意外とSEO対策は簡単なのかもしれません。

 

これからはSEO対策の詳細や具体的な方法についてご紹介していきます。

 

 

評価要素

かなり重要な評価要素を上げていくと、
XMLサイトマップの作成
サイトマップはwebクローラーがサイトを循環しやすくするものと考えておきましょう。


サイトマップを作成すればインデックス速度が上がり、より早く検索結果に表示されるようになります。


ちなみにインデックスされてないサイトは検索結果に表示されません。


ブログなどの記事を書いた後は必ずインデックス登録をしてください。


サイトマップ作成方法

www.sitemapxml.jp


まずこのサイトに飛びます

f:id:Apankun:20191023221943p:plain



このようなページが表示されるので自分のさいとURLを貼り付けてサイトマップ作成ボタンを押してください。
そのほかの設定はこのままでいいです。
次にgoogle search consoleというサイトでサイトマップを送信します。

search.google.com

サイトを開いたら今すぐ開始というボタンをクリックし、手順に従って登録してください。
登録できたら左にあるメニューバーのサイトマップという所をクリックしてください。

 

f:id:Apankun:20191023222056j:plain



サイトマップのURLを入力と書かれているところにsitemap.xmlと入力してください。
これでサイトマップの送信は完了しました。
すぐには登録されないので慌てないでください。

 

表示速度


これもかなり重要な点で、皆さんも経験したことがあると思いますが、誰かのサイトにアクセスしたとき、表示に時間がかかって見るのをあきらめた!という経験はありませんか?


実はサイトの表示速度が遅いと、あきらめて他のサイトを見に行くという方がほとんどなんです。


実際私もそうです。


なのでサイトの表示速度はある程度高速にしておいたほうがいいです。


サイトの速度チェックができるサイトがあります。

 

developers.google.com


このサイトに飛んだらチェックしたいサイトのURLを貼り付けて実行してみてください。

 

f:id:Apankun:20191023222418p:plain

検証すると↑のような項目があるのでそこで原因を調べ、対策をしてください。
速度が100になることはおそらくないので、60~80程度あれば完璧です。

 

 

キーワード選択

 

サイトを上位表示させるにあたって一番重要なことがキーワード選択だと思います。


キーワードをどのようにつけるかで全く違ったものになっています。


まず考えてほしいのは、そのサイトをどんな人に見てもらいたいかです。


例えば、ノートパソコン販売サイトを作ったとします。


もちろんノートパソコンを欲しがっている人にこのサイトに来てもらう必要があります。


タイトルを「パソコン販売」にします。キーワードは、「パソコン」「販売」です。

 

でもこのキーワードだけじゃノートパソコンを求めている人には表示されませんよね。


だから「ノートパソコン販売」にするんです。


ものすごく簡単なたとえでしたが何となくは分かりましたか?


ここにさらにキーワードを埋め込むとしたら「安い」ですね。


なぜかというと、安いノートパソコンと検索する人は、購入する前提でパソコンを探しているからです。


そのようなユーザーがサイトに集まればガッポリ稼げちゃいますよね。

 

 

最も効果的な裏技

一番効果的だと思うのが、検索結果に上位表示しているサイトの真似をすればいいです。


丸パクリではありません。


いいところだけを抜き取るんです。


上位表示しているサイトに同じキーワードが入ってたりもします。


そういったところに機転を利かせながら研究してみるのもいいかもしれません。

 

 

サイトの質

最近、重要視されてきているのが、サイト内容の質です。


以前までは適当に作ったようなサイトでも上位表示されていましたが、近年ではgoogleのクローラーが改善され、サイトの質が良くないと表示されなくなりました。


なのでしっかりとキーワードとそのサイトの内容があっているかを確認してみてください。

 

 

まとめ

今回の内容をまとめると、まずは、サイトの表示速度を早くすることです。


それから、キーワードの選択はサイトを誰に見てほしいかをしっかり考えてそれに合ったキーワードを埋め込んでいく。


また、サイトの質も良くしてください。


キーワードに対してその内容があっているかを考えてください。


キーワードとサイトの質が特に重要です。


とにかくキーワードとサイトの質のことだけ考えてみてください。