masablog

好きなことだけをして生きてます。

【HUAWEI MediaPad M5】と【HUAWEI MediaPad T5】を比較した結果!?

皆さんこんにちは

まさおです。

今回はHUAWEI MediaPad M5とHUAWEI MediaPad T5を徹底比較してみました。

 

 

f:id:Apankun:20191020112201j:plain

Amazon.co.jp

 

MediaPad M5

まずは、この商品から見ていきましょう。
画面サイズ 8.4 インチ

解像度 2560x1600

CPU速度 2.4 GHz

RAM容量 4000 MB

HDD容量 32 GB
 

 主に重要視する点は上の5つだけです。

見た感じかなり性能の良いタブレットですね。

ちなみに値段は38000円くらいです。

やや高めですね。

HUAWEIといえば安い商品というイメージが強いですが、高値の商品もかなり発売されてます。

正直言って中華製は不安ですが、高値ということは、それ相当の性能を期待できますね。

 

商品の説明にこんなことが書かれていました。

 音と映像にこだわったプレミアム エンターテインメント タブレット。
Huaweiタブレット初のハイレゾ対応を実現し、世界初 2.5D ディスプレイを搭載。筐体も薄く軽く、さらに持ちやすくなった高級感のあるメタルボディに仕上がっています。

 なんと!このタブレットはハイレゾ対応なんだそうです。

これはかなりの期待ができそうです。

 

MediaPad T5

 画面サイズ 10.1 インチ


解像度 1920×1200


CPU速度 2360 GHz

 

RAM容量3000MB


HDD容量 32 GB

 

 MediaPad M5と比べると解像度もCPU速度も下ですが、その分、値段もMediaPad M5の半額くらいなので、コスパで言うとこちらのほうがお得に感じます。

しかも、ディスプレイが10インチなので大画面で動画を視聴したり、作業ができます。

ただし見た目で言うと、MediaPad M5のほうがかっこいいです。

Amazonレビューもかなり高評価なのでかなりの期待が見込めます。

 

 

どちらの方が良い?

結果、MediaPad M5は価格は高価ですが、性能、見た目においてMediaPad T5より勝っています。

こちらのタブレットはクリエイター向けですね。

MediaPad T5は性能面や見た目で言うとMediaPad M5より劣っていますが、普通に使う分には何の問題もなく、快適に使用することができます。

コスパが良い商品です。

このタブレットは、動画を視聴したり、web観覧をしたりする一般の方にお勧めする商品です。

ですがどちらのタブレットもメリットがたくさんありますのでどっちを買ったとしても後悔はしないと思います。