masablog

好きなことだけをして生きてます。

私が毎朝行っている行動をまとめてみました。

皆さんこんにちは

 

まさおです。

 

今回は、私の日常生活について紹介したいと思います。

 

私が毎朝取り組んでいる行動を参考にして生活してみてください。

 

きっといい朝が迎えられます。

 

f:id:Apankun:20190928221720j:plain

目が覚めたらすぐに立ち上がる

私は、朝起きてすぐにベットから立ち上がります。

なぜこのようなことをするかというと、眠気を覚ますためです。

目が覚めて寝ころんだままでいると、また眠たくなって二度寝してしまいます。

そのために、朝目が覚めたらすぐに起き上がってください。

そうすることで眠気を吹き飛ばせます。

 

頭の運動!!

次に行うのは、頭の運動です。

脳を覚ます方法はいたって簡単です。

掛け算の一の段から九の段までを声に出して読み上げていきます。

もちろん、頭の中で計算してくださいね。

これでもう完璧に目が覚めました。

脳を刺激することで一気に目が覚め、いつもより疲れない朝になるでしょう。

 

 

家じゅうを歩き回る・外を散歩

次は、家の中を歩き回るか、外を散歩してください。

どちらかといえば外を散歩するほうが良いと思います。

なぜなら、そとを散歩している人たちとコミュニケーションが取れるからです。

「おはよう」この一言で朝を気持ちよく迎えることができるでしょう。

また、朝の新鮮な空気はとても素晴らしいです。わたしは朝の時間がとても大好きです。

ほとんどの人は朝の時間を無駄にしています。

というより、朝の時間に気づいていないのです。

朝の時間は、一日の中で一番重要な時間だと私は思っています。

終わりよければ全てよし! 

 ということわざがありますが、私はこう思います。

始まりよければ全てよし! 

 

 

 

 こっちのほうがしっくりくるような気がします。

スタートが良ければ後も順調にいくと私は思っています。

 

この二つのことわざを人生観で例えてみる

まず、終わりよければ全てよし!ということわざですが、これは考え方次第ですが、私には敗者の言い訳のように聞こえてきます。

理由は自分でも分からないのですが、皆さんもそんな気がしませんか?

一方で、始まりよければ全てよし!ということわざは、なぜだか希望と勇気に満ち溢れているような気がします。

始まりがいいのだから後も良いはずだ!と思える人生を送りたいですね。