【学び】ネットワークに関する基本的な用語を知っておきましょう!【IT用語】

f:id:Apankun:20190712234333j:plain

ネットワークの方式を知ろう!

ネットワークは大きく分けて2つあり、一つ目はLAN、このネットワークは比較的範囲の狭い、建物の中などの間で高速通信を実現するネットワークです。

もう一つはWAN、このネットワークは遠隔地にあるコンピュータ間やLAN同士を接続したネットワークです。

ちなみにインターネットは世界最大規模のWANといえます。

f:id:Apankun:20190712232833p:plain

ネットワークの構成

手書きです。(雑ですみません)

f:id:Apankun:20190712230104p:plain

図で表すとこんな感じになります。

LANケーブルでつなぐ場合にはハブという装置が必要になってきます。

 

ハブとは

複数のコンピュータから伸びるLANケーブルを束ねる集線装置で、接続口である複数のLANポートを備えています。

ハブには2種類あって、リピータハブと、スイッチングハブです。

現在主流なのはスイッチングハブです。

 

 

 

無線LANと有線LANはどう違う?

この二つの違いを簡単に言うと、ケーブルがあるか無いかです。無線LAN=Wi-Fiのことです。当然のように無線LANは有線LANよりも通信速度が遅くデメリットはあるのですが、メリットも存在します。

 

無線LANのメリット

・LANケーブルが不要

・一つの電波で多数の機器に接続可能

・電波なので一定の距離間を移動できる。

 

暗号方式

無線LANの暗号方式には、WEP,WPA,WPA2などがあります。

暗号の解読が比較的容易なWEPの使用は避け、WPA2を使いましょう。

 

 

 

プロトコル

簡単に言うとデータのやり取りをする(通信上)での約束事みたいなものです。

 

プロトコルの種類

・HTTP  webサーバーとブラウザ間のデータの送受信

・FTP    ファイル転送

・Telnet 遠隔地操作

・SMTP メールの送信・配信

・POP    メールの受信

・NTP    時刻合わせ