外国人の多くの人がサングラスをする意外な理由とは? 外国人の悩み


f:id:Apankun:20190601192643j:image

皆さんこんにちは!マサです。

今日は外国人の多くの人がサングラスをしている理由が気になったので、ネットで調べてみました。すると、驚きの理由が明らかになりました。

今回はサングラスをかける理由について記事を書いていきたいと思います。

 

 

 

日本人がサングラスをしない主な理由

まず初めに、日本人がサングラスをしない主な理由を考えていきたいと思います。

そもそも日本人はあまりサングラスをしていません。

私は休日に釣りをしているんですが、釣りをしている人たちはほとんどの人がサングラスをかけています。釣り人になぜサングラスをかけているのか質問したところ、「眩しいから」や、「釣り人っぽく見えるから」など、見た目を気にしていた人もいましたが、眩しいからつけたという人もいました。

それとは逆に普段、道路を歩いている人は、ほとんどの人がサングラスをしていません。なぜか聞いてみたところ、「少しの時間なら多少眩しくても大丈夫」という人や、「かっこつけてると思われるから」など、周囲の人の目線を気にしている人もいました。

 


f:id:Apankun:20190601192706j:image

私が普段サングラスをしている理由

私が普段サングラスをしているのには理由があります。

理由は大きく分けて二つあり、一つ目は、目の保護です。って当たり前か!当然のようにサングラスをするは、日光の光から目を守ったり、紫外線をカットするためです。人の目というのはとてもデリケートで、紫外線をたくさん浴びてしまうと目が充血してしまったり、最悪の場合、目が見えなくなることだってあるのです。

2つ目はおしゃれです。おしゃれをすることは私にとっての趣味であり、生きがいでもあります。そんなおしゃれをすることで欠かせないのがサングラスです。サングラスは、ファッションの一部にもなることを知っておいてください。そういった意味でも私にとってサングラスは大切な存在なのです。

 

 

目の健康に良くないサングラス

サングラスは主に眩しさを軽減したり、時には風で飛んでくる砂やほこりから守ってくれることだってあります。ですが、逆に目の健康を悪くしてしまうサングラスも存在します。それは紫外線をカットしてくれないサングラスです。

理由はこのサイトに載っています。

www.washin-optical.co.jp

 


f:id:Apankun:20190601192723j:image

外国人の瞳

外国人の瞳は日本人からするととても綺麗でうらやましいですよね。ですが日本人が知らない悩みを外国人の人たちは持っているのです。

それは、虹彩が薄いため、眩しく感じてしまうことです。

日本人の虹彩の色は茶色ですよね。それに変わって外国人の瞳は青色で、虹彩が薄く、そのせいで少しの光でも眩しく感じてしまうのです。

 


f:id:Apankun:20190601192738j:image

まとめ

このような理由で外国人は何処でもサングラスをしているのです。屋内でサングラスをしている人だっていました。外国人の人たちからしたら日本人の瞳がうらやましいのかもしれませんね。


f:id:Apankun:20190601192749j:image

 

おすすめサングラス