はてなブログでGoogle Adsensに合格する方法! 【初心者】意外なあれが原因だった!!【2019年】

 

皆さんこんにちは、私はブログを初めて3か月目になります。

今日、皆さんに知ってもらいたいことは、ブロガーが絶対に通る道であろう、Adsens審査の合格方法を教えたいと思います。

 

私は、意外なミスが原因でした。

 

 

ちなみにAdsens審査は年々難しくなっているようです。

 

私は7回審査に落ちて、時にはくじけそうになった時もありましたが、私はどうしても審査に受かりたく、あるものを設置して8回目の審査に申し込みをしたら、1日後、合格の通知が届きました。

 

合格したときは、なんて言ったらいいのか分からないくらい嬉しくて、ここまで頑張ったことには意味があったんだという風に思いました。

 

さて、本題に入ります。

皆さんと、私の問題点は一緒だとは限らないので、私がAdsens合格までにやってみたことを振り返っていきます。

 

 

 

 

一回目の審査申し込み

 一回目は、右も左も分からない状態で、20記事くらいで審査に申し込みしました。その時は文字数や、画像などは気にせず、ただ申し込みをして、1日後、あっさり不合格でした。

 

 

 

 

 

 

文字数は関係あるのか?

文字数が関係しているのかははっきりとは分かりませんが、私が思うに、文字数は関係ないと思います。

ですが、私は500字くらいを目処に記事を書いています。

 

 

 

 

 

 

2~6回目の審査申し込み

 今回は、画像や、著作権を気にしながら記事を修正しました。

そして、他のアフィリエイトも入れてみました。

その時に入れていたアフィリエイトがA8.netです。

この時の不合格原因は、有益なコンテンツがないサイト。みたいな感じで書いていたような覚えがあります。

 

 

 

 

 

 

7回目の審査申し込み

記事の内容がダメなら何をすればいい?と悩んでいました。

7回目はさすがに疲れてきたので、ただ、それか申し込みをして、それから毎日記事を書いて記事数を増やし、結果、不合格でした。

 

 

 

 

 

 

8回目の審査申し込み

7回目の不合格原因は、サイトの停止、利用不可が原因と書かれていて、もうどうすればいいのか分からなかったので、いろんな人のサイトを見て、パンくずリストの設置をしたほうがいいということを知ってパンくずリストを設置しました。

 

結果、合格です。

 

 

 

 

 

 

まとめ

私なりの意見ですが、文字数はあまり関係なく、記事数は30記事くらいがいいかと思います。私がAdsensに合格した時の記事数は、43記事でした。

そして、パンくずリストの設置。

私の場合は単純なところでミスをしていました。

皆さんも、記事をちまちま修正する前に単純なことからやってみてください。

言い忘れていましたが、記事のインデックスをするとより早く合格することができると思います。

それが原因になることもあり得ます。

 

 

以上、少しでも皆さんの参考になればいいと思ってこの記事を書いてみました。