masablog

好きなことだけをして生きてます。

GReeeeN グリーン  オススメpart1 【5選】

 

f:id:Apankun:20190123205627j:plain

 

 

 

 

 

 

 

今回はグリーンのおすすめの曲を紹介します。

 

 

 

グリーンは4人組ボーカルグループです。

 

この4人は全員歯科医師で素顔も未明です。

 

 

このメンバーは特に若者世代から人気を得ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キセキ

 

www.youtube.com

 

歌詞

 

明日 今日よりも好きになれる
溢れる想いがとまらない
今もこんなに好きでいるのに 言葉にできない

 

君のくれた 日々が積み重なり
過ぎ去った日々 2人歩いた軌跡
僕等の出会いがもし偶然ならば 運命ならば
君に巡り逢えた それって奇跡

 

2人寄り添って歩いて 永久の愛の形見して
いつまでも 君の横で笑っていたくて
「ありがとう」や ああ 「愛してる」じゃ まだ
足りないけど せめて言わせて 「幸せです」と

 

いつも君の右の手のひらを ただ僕の左の手のひらが
そっと包んでく それだけで ただ愛を感じていた

 

日々の中で 小さな幸せ
見つけ重ね ゆっくり歩いた軌跡
僕らの願いは 大きな世界で
小さな出来事 巡りあえたそれって奇跡

 

上手く行かない日だって 2人でいれば誰だって
強がりや寂しさを 忘れられるから
僕は君で らら 僕でいれる から
だからいつも傍にいてよ 愛しい君へ

 

2人ふざけあって 帰り道 それも大切な 僕らの日々
思いを届けと 伝えたときに 初めて見せた 表情の君
少し間があいて 君がうなずいて
僕らの心 満たせれてく愛で
僕らまだ 旅の途中で
またこれから先も 何十年 続いていけるように 未来へ

 

例えばほら 明日を見失いそうに僕らなったとしても

 

2人寄り添って歩いて 永久の愛の形見して
いつまでも君の横で笑っていたくて
「ありがとう」や ああ 「愛してる」じゃ まだ
足りないけど せめて言わせて 「幸せです」と


上手く行かない日だって 2人でいれば誰だって
喜びや悲しみも 全て分け合える
君がいるから 生きていけるから
だからいつも傍にいてよ 愛しい君へ

 

最後の一秒まで

 

明日 今日より笑顔になれる
君がいるだけで そう思えるから
何十年 何百年 何千年 時をこえよう
君を愛してる

 

 

 

 

 

 

 

 

遥か

 

www.youtube.com

 

歌詞

 

窓から流れる景色変わらない
この町旅立つ
春風舞い散るさくら
憧ればかり強くなってく

 

どれだけ寂しくても
自分で決めた道信じて
手紙の最後の行があいつらしくて笑える

 

誰かに嘘をつくような人に
なってくれるな父の願いと
傷ついたって笑い飛ばして
傷つけるより全然いいね

 

・・あの愛

 

あの空流れる雲思い出すあの頃の僕は
人の痛みに気付かず情けない弱さを隠してた
気づけばいつも誰かに支えられ
ここまで歩いた
だから今度は自分が誰かを支えられるように
まっすぐ見上げよそ見はするな
へたくそでいい
父の笑顔と
信じることは簡単な事
疑うよりも気持ちがいいね

 

・・母の涙

 

サヨナラ
また会える日までで不安と期待を背負って
必ず夢を叶えて笑顔で帰るために
本当の強さ
本当の自由
本当の愛と
本当の優しさ
わからないまま進めないから自分探すと心に決めた

 

春風思い届けて涙を優しく包んで
必ず夢を叶えて
笑顔で帰るために

 

サヨナラ
叱られることも少なく
なってゆくけれど
いつでもそばにいるから
笑顔で帰るから

 

どれだけ淋しくても
僕らは歩き続ける

 

必ず帰るから

思いが風に舞う
あなたの誇りになる

いざ行こう

 

 

 

 

 

 

 

オレンジ

 

www.youtube.com

 

歌詞

 

一つ二つと星が出てきた
夕焼け あの日の 帰り道で
並び歩いた 何気ない人
空色同じ色重ねた 君を思って

 

始まりは何となくで
君の声も知らなくて
同じ帰り道で少し前歩いてたよね
夕焼け染まる背中が振り返り目が合ったとき
赤く染めた頬を空の色のせいにした

 

雨が上がった校庭の隅で
オレンジの背中 私を待っててくれたって
気付いた日から

 

Ah! 分かんないよ 何回も君を追いかけ駆け出した
愛なんかい? 恋なんかい? どれも分からない感情
Ah! 止めらんない これなんだい? 焦るこの胸の鼓動が
君に聞こえそうで 近づけない どうしようもないくらい
君が好きなんだ!

 

それからの帰り道は二人で並んで歩いた
笑顔 泣き顔 すべてオレンジ色に染めて

 

あの日見上げた夕焼けの中で一つ光る星が
君との思いを繋いだと
気付いた日から


Ah! 分かんないよ 何回も君を追いかけ駆け出した
愛なんかい? 恋なんかい? どれも分からない感情
Ah! 止めらんない これなんだい? 焦るこの胸の鼓動が
君に聞こえそうで 近づけない どうしようもないくらい
君が好きなんだ!

 

一つ二つと星が出てきた
この街 あの空 見えないけど
君との思い繋げた星は
変わらないよ 何処にいても 見えるだろう あの日のように

 

Ah! 分かんないよ 何回も君を追いかけ駆け出した
愛なんかい? 恋なんかい? どれも分からない感情
Ah! 止めらんない これなんだい? 焦るこの胸の鼓動が
君に聞こえてたの? そんなくらい 近くにいたいのに この時も

 

Ah! 君が好き! 君が好き! あの日見上げた星は今日も
夕焼け色の中 見つけたよ どうしようもないくらい
込み上げる 「オレンジ」

 

 

 

 

 

 

 

花唄

 

www.youtube.com

 

歌詞

 

僕らが生まれる 何千年も前から
空にお日様 野には咲く花
変わらずあるのに
生きていく中で 抱える荷物も増えて
見栄や虚勢や アスファルトが 気持ちを隠した

 

変わってく物 変わらない物 もがきながらも 自分らしさを
今も過ぎてく 一瞬一秒 心のままに あるべきようにあれ

 

響けよ 僕らの声よ
大切なのは 胸(ここ)にあるだろう?
今君だけに出来る形で
大きな花を咲かせてやれ

 

ずる賢さとか 大人げないとか
難しい事わからないけど
人の痛みが分かればいいな

 

生まれた時の 一番初め 教えられたのは愛でした
いつかの痛みは誰かの為 そう思えたら 何故か少し笑えた

 

響けよ 僕らの声よ
大切なのは胸(ここ)にあるだろう?
今君だけに出来る形で
大きな花を咲かせてやれ

 

いつか種から芽が出て育って
土の中根が張り野に向かって
陽を探し 顔を出し もがいて育つように
僕ら誰かの笑顔照らす為
大空に立ち向かい凛として
咲く花 なれればいいな だから

 

期待した 優しさ捨てて
身軽になれば 意外と飛べるんだ

 

笑って行こう 笑って行こう
あなたが誰かにそうされたように
今君だけに出来る形で
大きな花を咲かせてやれ

 

 

 

 

 

 

 

愛し君へ

 

www.youtube.com

 

歌詞

 

僕の隣に いつも君が居る事
ここで良かったと 思ってくれるかな
世界がもし明日 悲しみにあふれても
君がいるなら 僕は生きていく

 

握りしめた 小さな手が
運んでくれた 大きな愛が 僕を動かすんだ

 

『愛』って何か わからなかった
そんな過去(とき)もあったけれど
心震えた 涙あふれた 胸がギュッと苦しかった
『君がいる』それだけで今日も明日も進む意味です
大切なもの 見失わない ようにこの歌唄おう

 

君と笑いあった ささいな出来事も
君の涙を 見て痛む 胸も
二人で過ごしていく 日々は増え続けていく
僕の気持ちと とおなじようにね

 

君の声や 笑顔 涙も
恋しくって 愛あふれて 僕は動き出すんだ

 

好きって何だ あの過去(とき)僕はそれすらもわからないほど
夢中になって 君を見つめて
伝えたい言葉探した
限られた時の中 どれだけの愛返せるだろう
大切だよ 愛してるよ これからもずっとずっと

 

きっと
目の前に願わない 困難もあるだろう
君とだったら 挑む価値がある

 

ずっと 浮き沈み 繰り返し そんなところだろう
だけど君とだから 素敵に想えるんだろう

 

瞳閉じれば いつも浮かんでくる
大切な人 大切な事
きっと もっと ずっと 信じていく

 

あぁ
今まで一緒 これから一生 続いてく 僕らのメロディー
この一瞬を 過ごしていっそう 『思い出』と『明日』を描こう
ありがとう
どんな辛い日々でも 楽しく想えるのは
君のおかげ 恋の面影 唄おう声が枯れるまで

 

これから先、何年、何十年と 変わらない僕らがいいね
大人になって 涙増えても 寄り添って手をつないでさ
ありがとう
思い出せば いろんな事を超えて来れた
同じ笑顔 同じ涙 同じトキを過ごした


『君がいるから』
『今があるから』
心から 愛し君へ